お知らせ
    薬を飲む男性

    男性型脱毛症を予防したいと考えた場合、規則正しい生活を心がける事が大切です。
    中でもしっかりと意識しておきたいのが、毎日の睡眠です。
    体の細胞というのは、睡眠中に分泌される成長ホルモンによって作られる事になります。
    髪の毛も成長ホルモンによって、成長していく事になる為、不規則な睡眠や、短時間睡眠が続いている状態の場合、成長ホルモンがしっかりと分泌されず、良い髪の毛が育たない状態になってしまう事になります。
    ですから、良い髪の毛を育てたいと考えたら、成長ホルモンがしっかりと分泌するように、質の良い睡眠を意識する事が重要になってきます。
    最も良いのは、22時から2時の間の4時間に睡眠をとるようにする事ですが、この時間に眠る事が出来ないという人も少なくないでしょう。
    その場合は、毎日6時間から7時間程度の睡眠をとれるように意識しておく事で、成長ホルモンが分泌しやすい状態を作っていく事が出来ます。
    更に、成長ホルモン以外に、髪の毛を作る為に必要になってくるのが、髪の毛を作る為の栄養素です。
    髪の毛を作る為に欠かせない栄養素は、タンパク質と亜鉛、そしてビタミンです。
    ですから、男性型脱毛症を予防したいと考えたら、これらの栄養素をバランス良く摂取していく事も重要になってきます。
    そして、規則正しい生活と同時に、考えておきたいのが、ストレス解消の方法です。
    ストレスは抜け毛や薄毛、頭皮のかゆみの原因となってしまう為、ストレスを溜め込まない状態を作る事が大切です。
    頭皮にかゆみを覚えたら頭皮環境が悪化している証拠です。
    頭をかくと抜け毛や薄毛につながります。
    ストレスを溜めないことで、抜け毛が増えにくい状態を作っていく事が出来ます。
    男性型脱毛症を予防したいと考えたら、睡眠や食生活等をしっかりと見直し、更にストレスを溜め込まない生活をしていく事が大切です。

    最近の投稿
      アーカイブ
        人気記事一覧
          サイト内検索